西陣に住むデータ分析屋のブログ

【ggplot備忘録】棒グラフでdodgeとstackとを同時に行う方法

【ggplot備忘録】棒グラフでdodgeとstackとを同時に行う方法

ggplotの棒グラフは便利ですね。 position変更するだけで棒グラフの見栄えを簡単に切り替えられます。 特にdodgeがユニークな見せ方でカテゴリ間で比較ながらx軸間で比較したいときに役立ちます。 さて、この便利続きを読む【ggplot備忘録】棒グラフでdodgeとstackとを同時に行う方法[…]

ShinyでselectInputの選択肢を制御データから動的に生成する

ShinyでselectInputの選択肢を制御データから動的に生成する

Shinyでプルダウンメニューを表示するためにはselectInputを使います。 このときの選択肢はオプションchoicesで設定します。 通常はこのようにui.Rの中で設定しますが、server.Rで持っている制御変続きを読むShinyでselectInputの選択肢を制御データから動的に生成する[…]

【R備忘録】ggplotで横軸が連続値のgeom_barをうまくstackできない

【R備忘録】ggplotで横軸が連続値のgeom_barをうまくstackできない

次のようなdatetimeのデータがあって、時系列でどのように分布しているのかを調べたいとします。 当然、棒グラフを書きたい。 期間が複数年にわたっているため、横軸は年月にします。 これは問題ありません。 ここからさらに続きを読む【R備忘録】ggplotで横軸が連続値のgeom_barをうまくstackできない[…]

【R備忘録】ggplotで棒グラフの中心にラベルテキストを表示する

【R備忘録】ggplotで棒グラフの中心にラベルテキストを表示する

ggplotで棒グラフの中心にラベルテキストを表示する方法についてメモを残します。 ggplotではgeom_text関数でグラフ内にラベルテキストを表示することができます。 デフォルトではテキストの表示位置はyの位置に続きを読む【R備忘録】ggplotで棒グラフの中心にラベルテキストを表示する[…]

政府統計総合窓口e-Statの次世代統計利用システムから消費者物価指数データを取得する

政府統計総合窓口e-Statの次世代統計利用システムから消費者物価指数データを取得する

最近野菜が高騰しているらしいです。 たとえばキャベツ、レタス、白菜が400円なんだとか。 これをe-Statから取得した物価指数で分析してみようと思いました。 以前物価指数のデータを取得して分析したときは分析データをe-続きを読む政府統計総合窓口e-Statの次世代統計利用システムから消費者物価指数データを取得する[…]